setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

あゝ情けない

パノラマカーを撮影したいのでどこかに現存してあるはずだと、ネットで調べた。意外に残されていない。中京競馬場に保管してあるとの情報を見つけ、早速出かけた。 中京競馬場は学生時代、先輩の代わりにバイトで行った。馬をゲート(スタート)に入れるため…

名簿って

先日、ある業者から電話が。健康食品のA社だ。 なぜうちの電話番号を知っているんですか?と聞くと、服の通販で有名なB社と系列の会社なんですと答える。誰でも聞いたことのある会社だ。へぇーそうなんだとその時は思ったが、後から考えるとおかしいことに気…

トヨタ博物館 WRC 挑戦の軌跡その4

トヨタ博物館ではWRCの企画展をやっている。トヨタ以外のラリー車も展示してある。やはりラリーといえば三菱かスバルの記憶が大きい。 スバルからは、1996年に優勝したインプレッサ555と2008年製のインプレッサWRC2008が。1996年製のインプレッサのターボ…

立春

節分が終わり、今日は立春だ。立春らしい暖かな日和になった。我が家のネコたちも暖かな日差しを楽しんでいる。それ以上に日のぬくもりを享受しているのはこの自分かもしれない。 今、ミツバチが目の前に。いよいよ春がやって来た。 もうすぐボス猫のノアは3…

PHEV 大先輩デボネアに会いに行く

瀬戸のあるモータースにデボネアが置いてあることを知り、早速出かけた。ナンバーは付いていないが、程度はかなりいい。店主に挨拶をして撮影の許可を貰う。 デボネアは1964年に登場した。クラウンやセドリックの対抗車種だ。プリンスグロリアと同じようにわ…

トヨタ博物館 WRC 挑戦の軌跡その3

トヨタ博物館に行った。博物館入り口に3年前にコンセプトカーとして発表されたLQが展示されていた。未来を感じさせるスタイルのEVだ。 駅伝などで何度か実際に走っていたことがある。コンセプトカーというと昔から東京モーターショーなどで披露されて、雑誌…

パノラマカー、覚えていますか?①

60年も前に登場した名鉄のパノラマカー。大学の通学でお世話になった懐かしのパノラマカーの企画展が開かれているときいたので岡崎の子ども美術館に行った。 豊橋は名鉄本線の終点なので、ユックリとホームに入ってくる。しかも、国鉄(今はJR)飯田線と線路…

銭湯が多かった瀬戸市街

瀬戸へ行ってあるき回った。瀬戸へ行く?って変な言葉だ。昔から瀬戸というと深川神社を中心とした範囲、昔の瀬戸町、瀬戸村だ。周辺の村々の人は瀬戸へ行くという。 これは蛭子町にあった蛭子湯だ。一里塚川の蛭子橋近くにある。今も煙突や3階建ての建物は…

勅使池、水がない 野鳥撮影

久しぶりに水鳥の写真を撮りに豊明市にある勅使池に行った。3年前に多くの種類のカモやオシドリ、パンダガモことミコアイサやオシドリなどの野鳥のアマチュア写真家には自分の作品に入れたい野鳥がたくさんいる。はずだった。勇んで行ったがなんと池には水が…

年寄りの戯言219 年寄りに優しい豊橋の市電③

大学時代は、1年間は公共交通機関で通学した。東田坂上の電停から市電に乗る。豊橋駅から名鉄電車で名古屋方面へ。パノラマカーは当時最新の電車で運転席は先頭車両の上にあり、先頭車両は進行方向が、後尾車両は、過ぎ去る光景が見えるので楽しかった。すれ…

年寄りの戯言228 宮前の歩道橋から名古屋の高層ビルが見えた

瀬戸蔵に行って、周辺を散策した。前日降った雪がまだあちこちに残っている。 宮前には広い駐車場がある。50年前はただの広い道路だった。北は宮前の深川神社の鳥居から南は和菓子屋(宝屋)がどんつき(突き当り)になる。この和菓子屋は栗きんとんが美味い…

トヨタ博物館 WRC 挑戦の軌跡その2

日本車の挑戦の軌跡として、日産車としてはブルーバードUが展示されていた。自分は初め510ブルーバードだと思っていたが、よく見ると610のブルーバードUだった。510は、1970年にサファリラリーを制し一躍世界のトップにたった日本最初の車だと思う。『栄光へ…

年寄りの戯言227 瀬戸蔵 巨大『ひなミッド』の展示始まる

瀬戸蔵に『ひなミッド』と呼ばれる高さ4mの巨大なひな壇が登場した。毎年ひな祭りに向けて登場するが、今日からとは知らなかった。瀬戸に会社がある朝日インテックが瀬戸を紹介する冊子を出したのでもらいに行ったのだ。 ラッキーだった。初日に写真が撮れた…

年寄りの戯言226 柳家小三治の『まくら』

テレビがお茶の間の中心になる前は、ラジオだった。テレビが家に入ってもラジオの音はいつも流れていた気がする。あまり喋らない父親も落語や浪花節をよく聴いていて笑っていた。柳家小さんや古今亭志ん朝などが多かった。浪花節(浪曲)はあまりわからなか…

年寄りの戯言225 若者が頑張っている

トヨタ博物館の見学に行った。長久手の住宅展示場は、博物館から数百m東にある。サーラ住宅のモデルハウスが、3月までに解体される。このモデルハウスで若き営業マンの古市氏にあったのだ。彼との出会いがなければ我が家は建っていない。 この建物はココエア…

トヨタ博物館 WRC日本車 挑戦の軌跡

初代ランサーがあるものと思い、カメラを持ってトヨタ博物館へ。結果からいうと残念ながら展示されていなかったのだ。前回の企画展の挑戦の軌跡(2021年10月からの)では展示されたようだ。今回は再び!がついている。初代ランサーは今回の展示には入ってい…

年寄りの戯言217 年寄りに優しい豊橋の市電②

高校時代から大学1年生の頃お世話になったのが豊橋の市電だ。高校時代は通学ではないが行動範囲が増えて、市バスに乗った。市電とか市バスとかの言葉が使われたが、豊橋市の経営ではない。豊橋鉄道という民間会社だ。 バスに比べ市電は明らかにスピードが遅…

年寄りの戯言224 アイアンマン70.3 東三河ジャパンin渥美半島

名前が長すぎるので書かないが、6月10日(土)に国際トライアスロン大会が渥美半島で行われる。スイム1.9km.バイク90.1km.ラン21.2km合計距離113.1km(70.3マイル)とある。6月なのでぎりぎり梅雨の始まる前だろう。 WRCが三河で開かれ、家康が岡崎に、三河…

年寄りの戯言223 今季最強寒波到来(1月24日)

瀬戸市は午後5時にアラレが降った。 7時前には、屋根は真っ白になったが、今は止んでいる。風は凄く音を出して吹き荒れている。ベランダで写真を撮った。クリスマス寒波の時、ベランダを開けたらラム(ネコ)が飛び出したが、雪の経験がないので反射的に逃…

年寄りの戯言222 70にして学んだこと

お昼は毎日うどんを中心に麺類だ。 この頃昼食時に喉につかえることが増えた気がする。今日ついにくるべきことが起こった。ラーメンをひとくち食べたあとなんと違和感が。つまったのだ。水を飲んでも、お茶を飲んでもつまったままなのだ。 1時間程度悪戦苦…

年寄りの戯言221 彗星

ネットを見ていると、今、彗星が見えるとのこと。 1986年にもハレー彗星が世の中を賑わせたことを覚えている。1999年のノストラダムスの大予言や2000年のPC問題の世紀末伝説と同じように、いろいろな噂が流れた。1986年というと自分は34歳になる年だったから…

年寄りの戯言220 暮らしはどうなるの?

日曜日の中日新聞には、求人募集のチラシが入る。清掃スタッフや時給986円が多い。1000円のところも少しはあるが少ない。介護職でも月給が20万をやっと超える程度だ。このひと月で上昇に向かうのかなと期待して、日曜日になるたびにチラシを何度も見るが気配…

年寄りの戯言218 今季最強の寒波がやってくる

我が家のノアとラムのネコたちは低気圧が近づいてくるとコタツや布団に潜り込む時間が増える。大寒が過ぎいよいよ寒い日がしばらく続きそうだ。 朝4時頃になるとノアは湯たんぽの入ったコタツから出て、エサを食べ、その後自分(飼い主)の布団に入れてくれ…

㊸デリカミニの実車が見られます

北愛知三菱篠木店の水野さんより、来週の土日28・29日にデリカミニの実車が土岐のイオンモールで見られるとのこと。合わせてD4による45度の登坂体験もある。午前と午後の2回、10時と13時30分に先着順に受け付けるようだ。自分みたいな高所恐怖症の人間には無…

㊷初代ランサー

トヨタ博物館で歴代のラリー車の特別展をしている。人気があり延長された。自分は見に行ってないので、せっかくなので行こうと出かけたい。理由の一つに三菱の車の最初の出会いなので、写真を撮りたいからでもある。 三菱車が常に自分の近くにあったので思い…

㊶PHEVは豊橋市役所へ

豊橋市役所に行く。今日は贅沢に長久手から豊川まで高速で。いつもなら1つ前で高速をおりてのんびりと1号線で行く。 市役所では豊橋戦争遺跡の資料をもらうのが目的だ。歴史民俗資料館は、豊橋美術館内にある。来年までは大幅な改装をしているため長期休館…

年寄りの戯言216 年寄りに優しい豊橋の市電①

豊橋市役所に用事があり、豊橋公園の駐車場に車を止めた。公園内を散策しながら市役所へ。その後電車通りを歩きながら市電の写真撮影に 撮影していると、同じ市電でも似ているようで型は違っている。市電の多くは、他の自治体で廃線になった車両を譲り受けて…

年寄りの戯言215 60年前の豊橋にワープその6

東雲通りの東外れにパチンコ屋があり、高校生の頃バイトで稼いだ金を元に台と向かい合った。まだ左手で一つ一つ玉を入れ、レバーで弾く。チューリップが開くと2・3つの玉を入れ同時に弾く。2発一緒に入るとまたチューリップが開く。こんな面白い遊びを覚…

年寄りの戯言214 60年前の豊橋にワープその5

豊橋の市電は廃止ではなく、時代とともに路線が延びた数少ない路面電車だろう。確かに廃止された部分もある。戦前、戦中は兵隊を運ぶためなのか、柳生橋駅からの線路がなくなった。柳生橋とは、愛大の豊橋校舎近くだ。ここには、第15師団があった。豊橋公園…

年寄りの戯言213 飛行機雲

正月ももう半分が終わる。昨日は長久手の愛・地球博会場で市町村対抗の駅伝が行われた。今年の岡崎は家康効果があったのか強かった。 今日は雲が多い予定だったが快晴の空。ベランダでネコと一緒に外に出ていると頭上を真西に向かって旅客機が飛んでいる。気…