setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

㊷接種会場に来たぞ

 3月3日に3回目のワクチンをうった。今日で5か月。早速行こうと用意していると、ラムがおかしい。動かないというより動けない。最近食べが悪く、少し夏バテだと思っていた。チョットいつもと違う。ノア君の行きつけの獣医さんへ。

 午後2時に家を出て、名古屋空港の大規模接種会場へ行った。予約無しなので2時間以上は待たされる覚悟はしていた。なんのことはない、待ち時間なしで何人もの係の人にチェックされながら、注射待ちのパイプ椅子に座る。椅子で待っている人は、前に一列いるのみ。12・3番目ぐらいだろう。写真撮影は禁止。カメラを出したら注意された。撮影禁止と張り紙があった。
 接種後の待機時間は15分待ちのグループだ。どうも年寄りは15分となるようだ。3時24分が自分の終了時刻だ。待機場所は、名古屋空港が目の前だ。小牧基地に2機のC130が駐機しているのが見える。写真撮影禁止なので撮れない。FDAの旅客機が目の前にいる。もつとゆっくりしていたいのにあっという間に時間が来る。追い出されてしまった。
 買い物に空港前のアピタに寄る。ここの駐車場は滑走路に近く、すぐ前をF2やF15戦闘機が飛び立つ。絶好の撮影ポイントだ。平和主義者を標榜しながら軍用機も大好き。矛盾だらけの昭和生まれ。これじゃあ平和は望めないのか?

 今日の結論。予約なしでも名古屋空港の大規模接種会場はがら空きだよ。早く接種したい人にはお勧め。
 ただし、ファイザーでもモデルナでもない武田薬品工業の「スパイクバックス筋注」と聞き慣れないワクチンだ。「そんなこと知らないよ〜」と言ってももう遅い。帰ってから説明書を読んだ。本ワクチンは、特例承認されたワクチンです。そのため、本ワクチンによる新型コロナウィルス感染症の予防や副反応について得られている情報は限られています。ノババックスのことはだいぶ前から知っていたが、スパイクバックスという名は初めて知った。
 パンフレットを貰ってからうったんだ。自己責任だ。何かあったら諦めましょう・・・。他のみんなは知っているんだろうか。自分は、比較的ニュースや新聞を読む方だと思っている。新語対象になる名前だ。きっとアリナミンEXを昔から飲んでいるので武田に好かれたんだろう。
 8月4日(翌朝)追記
 発熱はないが全身の倦怠感が出た。節々が痛い。注射箇所の痛みは他のワクチンと同じ。スパイクバックスという名前を知り合いに聞いたがみんな知らない。知らないことってけっこう不安だよね。これもネタにしようと思いながら、なんとかなるさと気楽に考えている。
 昨日、接種してくれた女医さん、「入浴は早めに終えて、お酒はやめてくださいね。」と。「えっ!お酒いけないの?」の答えは「はい。」「少しでも?」と再度聞くと、「少しだけね。ただしお水をしっかりとってください。」と笑顔で答えてくれた。女神にみえた。

 酒が飲める酒が飲めるさけがのめるぞーきょうは、ワクチンで酒が飲めるぞー。と歌いながら焼酎を1杯飲んだ。

8月5日(接種2日目)追記
 腕の痛みはおさまりつつあるがまだ痛い。それより頭が痛いことが気になる。熱は36.9度普段より0.5度ほど高い。