setokouchanの日記

もうすぐ70の年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍と灼熱地獄で家でごろごろ。現在は子供の頃を思い出しながら妄想中。観音巡りは休業中です。ごめんなさい。カテゴリー用の丸数字が50を超えたらなくなった。

⑮PHEVは今日も走る(前編)

 三菱の春日井篠木店のIさんが退職されて、Mさんが担当になった。彼から電話があり毎年恒例の清里のトウモロコシが入ったので顔を見せてほしいとのこと。
 最近コロナのこともあり外出をおさえていた。三日前に4回目の(初めての名前を聞いたスパイクバックスなる)ワクチンをうったので、買い物を兼ねて早速出かけた。
 庄内川に沿って愛岐道路を走る。多治見から可児市を抜けて、美濃加茂アピタへ行く。商品券があったので、ネコのエサや砂、爪とぎなどを買い込む。湯の華市場で食材を買う。
 尾張パークウェイ、旧19号線で三菱篠木店へ行った。100km弱途中充電をせず走った。
 パークウェイでは、後ろに白い一世代前の型のクラウンのセダンが、制限速度を守りながらゆっくり走っている。助手席にも人がいる。二人ともマスクをしている。ルームミラーで確認。自分が先頭だ。あなたナーラどうする状態になる。
 19号線の信号で停まる。クラウンを観察、近づいたので見たら、自分よりだいぶ上のじいさんの運転だった。法定速度をしっかり守りながら運転されていた。見習わないといけないと思いつつ、この道で「ないよなー」とグチも出た。ゴールドの免許証は返したくないので、これで良かったんだろう。
 PHEVはエンジンがあるので、電欠を気にしないですむ。いいことだらけだと自分は勝手に思っている。新しく担当になったMさんに会っていろいろと質問。聞きことは常にある。次回につづく。大好きな漫画の最後にいつも書いてあった単語だ。一度使いたかった。
 つづく。なんて夢のあった単語だろう。もう一度、つづく