setokouchanの日記

もうすぐ70の年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍と灼熱地獄で家でごろごろ。現在は子供の頃を思い出しながら妄想中。観音巡りは休業中です。ごめんなさい。カテゴリー用の丸数字が50を超えたらなくなった。

⑯PHEV は今日も走る(後編)

 清里の朝どりトウモロコシの誘惑には弱い。Mさんに対応してもらえた。人懐こい性格は三菱のディーラーの共通したものだ。退職されたIさんも同じだった。Mさんと短い時間になってしまったが確認できたことがる。

 自分は愛知や岐阜の三菱のディーラーの急速充電は熱田と一宮の1つのディーラー以外は利用した。三菱の充電器は、古いものばかりだ。なんといってもI-ミーブに対応してつくられたものだ。ということは、アウトランダーやエクリプスクロスをあまり想定していないまま今に至っている。古くなってしまったとともに充電口を施設に近づけないとだめで、狭いところでハンドルを切り替える必要とするデーラーもあることは事実だ。残念ながら篠木店もそんな店舗の一つだ。
 新しいEVを出したこと、アウトランダーが新型になったことからそろそろ急速充電器も新しくしないのか聞いてみた。今の所、計画に無いとのこと。充電器を新しくするには大きな費用が必要で、ディーラーも頭の痛いところらしい。メーカーが計画的に推し進めないとやれない。メーカーにはその気配がない。せめて液晶画面を新しくするぐらいの姿勢がほしい。ディーラは一生懸命に頑張っているのに。メーカーの怠慢としか思えない。
 軽のEVは好調らしい。見に来る客も増えたとのこと。EVを見て普通の軽を購入される客も多いようだ。補助金込みで200万ぐらいはまだ高く感じるのだろう。自分が話している間にも客足は絶えなかった。帰り際にD5でみえた自分より少し若い夫婦連れのお客さんは、アウトランダーを見ていた。ぜひPHEVの走りを楽しんでほしい。
 次は充電料金について聞いてみた。今後上がるのではないかと不安があったからだ。今は1分5.5円で30分充電すると165円で80%充電し、40〜50kmほど走れる。ガソリンと同じ金額でこれだけ走れると得した気持ちになれる。日産みたいにプランが変更されて数年前に値上がりしている。三菱は値上げは全く考えていないようだ。安心した。
 あわせて、充電時間について聞いてみた。電池が空っぽの状態で30分充電する時と、半分ほど残っていて30分充電する時がある。結果的に充電後の車の電池料は変わらない。自分としてはもっと入ってほしかったが・・・。Mさんいわく、充電器側が上限に近づくと勝手にコントロールしてゆっくりと充電するそうだ。電池料が残っている場合の充電は、早めにstopを押して切り上げるほうが得だ。その分時間も有効に使えるとのこと。高出力の日産で10分の充電もありかなと考えている。日産は、1分16.5円だ。三菱の3倍だ。10分充電で同じ値段になる。一回確かめてみようかな。

 5時間ほどのドライブで、新型アウトランダーやエクリプスクロスに出会うことが増えた。三菱も少しづつ景気をとりもどしつつある。

 理工系のことが苦手な自分は、色々な人にしがみつき知恵をもらいながらケチケチ生活を楽しみたい。