setokouchanの日記

もうすぐ70の年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍と灼熱地獄で家でごろごろ。現在は子供の頃を思い出しながら妄想中。観音巡りは休業中です。ごめんなさい。カテゴリー用の丸数字が50を超えたらなくなった。

㊼言霊3

 沖縄の島ネコさんからいいねを頂いた。でも反対に自分から彼にいいねが返せない。理由は簡単だ、術を知らないからだ。

 彼のブログを読ませてもらう。分かり始めたことは、彼は還暦を超えたこと、そして働くことが大好きなことだ。あわせて納得できない社会政治に不満を持っていることなどなど。
 自分も働くことは大好きで、学問よりバイトに明け暮れながら、自分勝手に楽しんできた。40年程働いて定年まで過ごした。定年後アルバイトを少しはしたが、今はひま。

 仕事をしなくなって、大きく変わったことは、年を取ったことをいやでも感じるようになったこと。そして、グチを言いたいのに言えなくなったこと。ネコに向かってしゃべる場面が増えたこと。飲み会がなくなって、ビールの宣伝を見ていると思わずうまそうと言ってしまうこと。などなど。

 今やろうとしていることは、言葉を言い換えようと思う。
ネコの散歩中にイヌの散歩に出会う。「チェッ!また会った。」ではなく、「また、会えた。」うちのネコもイヌに慣れてきた。最近は、シバイヌにはフーッと言いながら威嚇できるようになった。犬の飼い主さんとも世間話ができる。前なら我が家のネコたちはシッポをたれて逃げ帰っていた。例が悪かったが、ちょっと考え方を変えるだけで、ひとつの場面の見え方考え方が変わってきた気がする。肯定的に物事を考えるほうが楽しい。楽しく生きるための一方法だ。

 ただ間違えてはいけないのは、電話にかかってくるオレオレ詐欺や蓄電池・太陽光、屋根の点検を無料で行いますなどの甘い誘いの言葉だ。肯定的に彼らの話を受け入れるととんでもないことになる。政治家(屋)も疑って言葉を聞かないといけない。

 島ネコさんのブログを読みながら、いろいろ考えさせてもらえた。