setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

②ハウジングセンターを見ておこう

 暑くてたまらない。地球の人類への復讐だと感じ始めた。今後さらに暑くそしてさらに寒くなるのは当然だ。断捨離ばかり考えていた妻が、面倒くさい家ごとシャッフルする!と言い出した。まず、家造りの勉強だ。
 ハウジングセンターを回るうちに、自分なりの家のスタイルを考え始める。ノートに描き、また、見に行く。わからないことはどんどん営業に聞く。
 おもしろいことは、各メーカーや工務店それぞれ考え方があり、全く違う。高気密高断熱の家の作り方、真冬でも半袖で過ごせる家を売り言葉になっているところもあれば、一千万円台で家が造れますと宣伝するところもある。
 モデルハウスは、事務所も兼ねているのでかなり大きな造りをしている。自分が考えている間数や広さ、大体の予算を考えながら、見学するとわかりやすい。

 余談だが、妻の口癖に「あーエラっ!」がある。行っておこうかと思い、寄ってみた。そこそこの店だ。行ったら来店された方には、◯◯肉をお送りしますとあった。名前も住所も正しく書いたのに、未だに届いてない。真剣に相談したつもりだったが、見透かされていたのか。