setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

83. 豊橋に行けなくなった

 妻が、コロナから復活して2週間、今度はまた息子が発熱で職場を早退してきた。前回も熱を出した。発熱外来に行ったが陰性だった。今日は木曜日だ。クリニックは、午後休みになるところが多い。何軒か当たって隣町までやってきた。
 外科が中心の医者だが内科もやっているそうだ。調べてもらえるだけで安心できる。サービス業関係の仕事は、陰性だというお墨付きだけで仕事に行ける。
 今週土曜日に昔の豊橋の仲間たちと会う予定だったが、もしかしてと思い、参加しないとラインを入れた。残念。こればかりはどうしようもない。70歳になる連中ばかりなのだ。
 また、しばらくはどこも行くことができない。PHEVよ我慢ガマン!!

 抗原検査は陰性で、扁桃腺からの発熱という。冷えピタ貼って熱を下げて明日元気に仕事に行ってほしい。薬を何種類も頂いた。年寄り並だ。たしか7種類あった。たくさんの薬を処方してくれて、1500円でお釣りが来た。

 (追記) 薬ってたくさんもらっても、効くときと効かないときがある。ときではなくものかな?息子は、朝になっても高熱が下がらず、点滴治療となった。抗生剤が効いていないのだ。数日点滴に通ってくださいとの診断。ジェネリックの薬品は安いが効果は?と考えると、今回は疑問が残った。明日明後日がどうなるか不安である。