setokouchanの日記

もうすぐ70の年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍と灼熱地獄で家でごろごろ。現在は子供の頃を思い出しながら妄想中。観音巡りは休業中です。ごめんなさい。カテゴリー用の丸数字が50を超えたらなくなった。

㉕家造り(最近の住宅情報)その4

 若きサーラの営業マンの古市さんは言う。最近の傾向として、各メーカーは展示場より、それぞれの会社がモデルハウスを個別で作り始め、重点をそちらに移し始めた。

 

 考えてみると、〇〇ハウジングセンターは基本的に30年以上も前からある。昔ほど人は集まらなくなった。それに輪をかけたのがコロナ禍だ。平日なんかは数人しか見学者が来ていない。

 ハウジングセンター内にモデルハウスを造るより、新しい市街地や分譲地に造る方がコストが抑えられるようだ。そこには実際にお泊り体験ができる所もある。

 まずハウジングセンターに行って気になった会社の営業マンに説明を聞く。気にいれば会社の最新のモデルハウスで実際に見学やお泊まり体験などをする。当たり前だが料金は発生しない。実際に体験することで、家造りの知識が格段にアップする。

 サーラ住宅も最近、三好や浜松に最新のモデルハウスを建てたようだ。各社それぞれアイデア満載のハウスが用意してあると思う。大きな買い物である以上、ジックリ考えて臨んでほしい。

 どうもこの頃サーラ住宅の営業マンになっている。違うぞ、ただの応援団だ、若者頑張れと。