setokouchanの日記

もうすぐ70の年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍と灼熱地獄で家でごろごろ。現在は子供の頃を思い出しながら妄想中。観音巡りは休業中です。ごめんなさい。カテゴリー用の丸数字が50を超えたらなくなった。

㉗家造り(着工前)

 建て替えのために!古い建物の撤去や耐震のための地盤の改良などが必要になる。下の写真には鉄の杭が打たれているのがわかる。

      キッチンやトイレ、風呂場、洗面所、照明器具などのショールームを回った。サーラ住宅の古市さんから各会場に連絡をつけてもらえた。インテリア系になると担当者が替わる。古市さんや設計の森さんも同席する。着工前に基本的なことは決めておかないといけない。着工ひと月前までに10回近くの打ち合わせをした。

 その中で、けっこうギリギリまで注文をつけた。その度に設計士の森さんは、データを入替え耐震や気密などなど細かいチェックをする。基準値を下回ると設計のやり直しをしたようだ。

 部屋の位置を0.5m移動してもらった。言う方は簡単だ。設計する方はとんでもないことを言われていたのだ。元の設計図と最終の図ではかなり変えていた。そんなことは知らない自分は、気にしていなかった。まじめな森さんにしてみると、クレーマーに見えていたのではないだろうか。苦労されていたと聞く、申し訳ない。

 

 当時のスタッフはそれぞれ違う部署で活躍されているそうだ。 古市さんは、日進の会場にいる。いろいろな方にお世話になり、迷惑もかけてきた。みなさんありがとう。  ネコたちも元気いっぱいだ。新しい我が家で今日も、2匹のネコが寝る場所の取り合いをしている。