setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

⑱尾張33観音巡り(1月24日)その2

 国道19号線を走り、大曽根南の信号を右折する。大杉小学校や大杉公園を過ぎると久国寺は左手にある。幼稚園も経営されているので交通安全には気をつけないといけない。専用の駐車場は寺の南西側にある。

 

尾張33観音 29番札所 久国寺

 天長山 久国寺 聖観世音菩薩を本尊とした曹洞宗のお寺だ。

 曹洞宗のお寺の多くは、本堂が大きく見た目威圧的に感じる気がする。

 岡本太郎の梵鐘『歓喜の鐘』が境内にある。岡本太郎といえば大阪万博太陽の塔で有名だ。太陽の塔は犬山の日本モンキーパークにも残されていると数年前に話題になった。

 このお寺にも岡本太郎の作品があった。その時は気づかなかったのだろう。写真に残っていない。実にいい加減な観音巡りだ。

 

 久国寺を出て東区白壁にある善福院に向かう。名鉄瀬戸線の高架下を抜け金城学院中学校の南に行けば到着するはずだった。うろうろするばかりで全く見つからない。時間帯が悪く交通量が多い。近くのコインパーキングはどこも空きがない。諦めざるを得なかった。情けない気持ちで帰る。

 

  仕方がないので出直しだ。地図でしっかり調べないといけない。

 

 充電は志賀本通の三菱で。ここは一方通行のため表通りからは直接入れない。