setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

④猫と戦争と

 一日に2回は二匹でケンカ。ノアとラムはとにかく相性が悪い。
 散歩での歩く順で、ラムが先に出ると『ふうーっ!』と牽制をする。トイレでも自分のニオイを残さなければ気に食わない。

 ノアはラムを追いかける。ラムは小さく俊敏。ノアは大きく体重がある分小回りがきかずオーバーランして止まり切れない。ラムは逃げきると、キャットタワーであっという間に二階に。
>

さあ今からラムの高速猫パンチが
<追い詰められると、必殺の猫パンチ、重いノアのパンチより鋭く回数が多い。
 ノアは逃げられてしまうと、2オクターブ低い声で「ラーム・ラーム」と悔しげに鳴く。

 でも、妻が呼ぶとうれしそうな鳴き方ですり寄っていく。相手をしてくれないと、鳴き方を色々と替える。猫なで声とはこのことだと納得。


 ロシアとウクライナ。力ですべてを解決しようとするロシアを見ていると、猫の縄張り争いと大してかわりがないような気がする。権威を示そうと兵器で脅す。猫と余り変わりはない。人間のとっている行動って結構単純だと思うのは、自分だけ?