setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

⑤ラムの他己紹介

 キジトラのラムは、どちらかというと本能が強く、誰にでもすり寄るタイプではない。おっとりとしたノアとは正反対だ。
 自分(筆者)を後ろ盾にして、ノアからの攻撃を避けているラム。嫌な思い出があるのか、オシリを急に触ると猫パンチが飛んでくる。

>

もうすぐ6歳の淑女?のラムです
< 2倍の体重のあるノアは、ひっくり返してお腹を思いっきり触っても平気だ。2匹の性格は正反対だ。
 
 今年の9月で6歳になるラム。自分が観音巡りなどで長時間出かけている間は、2階で静かに寝ているようだ。帰ってきた時、車の音を聞き分けるのか、とんできて玄関まで出迎えてくれる。かわいいやつだ。