setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

⑧記録の大切さを感じる

このブログを始めた言い訳です。

 

 尾張33観音巡りは、昨年11月から始めて今年の3月にまわり終えた。この頃はブログのことは全く考えていなかった。

 行きっぱなしではいけないと思いメモを残すようにした。いくつも行くうちに、片っ端から忘れていく。混んがらなくなってしまうのだ。いつも医者に言われる「老化です」にちがいない。 
 
 今日6月23日現在、美濃33観音も岐阜市の周辺9か所となった。ということは尾張33観音と合わせ57か所訪れたことに。ブログは尾張・美濃観音巡りは17記事しかまとめていない。梅雨時にできる限りまとめようと思っている。
 
 自分のように仏教に関心が低い人間には、お寺はみな同じに思えてくる。お寺側にしてみると不謹慎極まりない。こんな人間が納経帳を持って回ってくるんだから。
 
 写真だけは撮ってきた。写真を整理しながら思い出そうとするが、あいまいだ。だから記事の中にはいい加減なこともあると思う。許してほしい。
 
 
 観音巡りをまとめつつ、思いついたことを『年寄の戯言』としてまとめている。
 
 ノアとラムの2匹の猫についても記録したい。自分たち家族にとっても、猫たちの存在はとても大きい。この十年いや亡くなってしまったニケまで入れると30年近くの間、家族の中心にいてくれた気がする。『猫との楽しいひととき』だ。
 ドライブも大好き。車の記事も・・・。なんと欲張りなんだろう。
 
 忘れないうちにどこまで思い出せるか。