setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

㉛PHEVは今日も走る 急速充電器について考えた

 何度も書くが、三菱の急速充電気はベーシックプランで1分5.5円、30分では165円だ。使わないともったいない。30分の充電で7.5kwほど充電できる。50~60kmほど電気で走ることができる。美濃33観音では家で満充電し、三菱岐阜東店で急速充電した。

帰宅するにいい距離だ。残念ながらここの急速充電気は、液晶画面が劣化していて見づらいうえに、昼から太陽光で全くと言っていいほど見えない。今回は曇っていることもあり何とか画面の確認ができた。三菱電動車両サポートのアプリでも口コミに何度も指摘されているが、対応する気がないのが残念。三好店のように、充電口が割れていると話すと、次には直っている。さらに見づらいことへの対策としてカバーを取り付けている。EVやPHEVを販売するためには、古い充電器でも気持ちよく使えるように工夫してほしい。

 

 昨日は、長久手にあるグリーンロード店に行った。ここは車を入れやすい位置に設置されているし、液晶画面が見やすい。運転席で電圧や電流の数値の変化を眺めていた。最初は出力電圧が328V電流が60Aで15分ほどすると電流は50やがて40と下がっていく。25分を過ぎる20Aまで下がる。充電量は15分で5kwになり3分の2が充電されたことになる。これからは時間がないときは15分程度で引き上げてもいいのかな。

 けちくさい年寄りには大事なことだ。