setokouchanの日記

ついに70、年寄がPHEVで観音巡りにチャレンジ中。コロナ禍で家でごろごろが多いが。現在は子供の頃を思い出しながら妄想したり観音巡りの記事を充実しようとそれなりに奮闘中。

猫との楽しいひととき

⑩ノア、病気になるpart3

引っ越し先で病魔に襲われ、ドンドン痩せていくノア。 獣医さんと何度も治療方針を相談する。抗ガン剤もいく種類もある。まず効果のありそうな薬を注射する。家では、飲み薬を与えた。そうして様子見。 飲み薬を与えるのは、大変だ。錠剤はすぐに吐き出す。…

⑨猫は思ったより頭がいいよ

この頃、ノアの記事ばかりになってきた。可愛いラムのことも記事にしないとかわいそうだと思った。 先住猫ノアが一匹ではかわいそうと、2匹目にキジトラの子猫が我が家にやって来た。名前を考えるのに候補はいくつか考えたが、母音とトーンの違いを考慮しな…

⑧ノア、病気になるpart2

猫は家につく。親しんできた家を離れ、アパートに引越したとたん、病におかされた。 すぐに獣医さんに。先生はとても真剣になって調べてくれた。首のコブの切除のため入院させた。合わせて細胞検査も。 数日入院。検査結果は悪性の腫瘍だった。ある程度予想…

⑦ノア、病気になる。part1

ノアは子供の頃はスマートで、ラムを追いかけて、階段も一気に登っていた。趣味は、花がつおをたっぷりかけたキャットフードを食べること。でも?。いつしか体重は6キロをオーバー! 家の建て替えでアパートに引っ越した。アパートの前に公園があり散歩も欠…

⑥猫と散歩

自分は毎日、二匹の猫と散歩する。二匹の猫にリードを着けて散歩する。ノアとラムはあまり相性はよくない。必然と犬のように並んで歩いてはくれない。機嫌が悪いと反対方向に歩こうとする。間にいる自分はたまったものではない。 好き勝手に歩く猫たち 道路…

⑤ラムの他己紹介

キジトラのラムは、どちらかというと本能が強く、誰にでもすり寄るタイプではない。おっとりとしたノアとは正反対だ。 自分(筆者)を後ろ盾にして、ノアからの攻撃を避けているラム。嫌な思い出があるのか、オシリを急に触ると猫パンチが飛んでくる。>もう…

④猫と戦争と

一日に2回は二匹でケンカ。ノアとラムはとにかく相性が悪い。 散歩での歩く順で、ラムが先に出ると『ふうーっ!』と牽制をする。トイレでも自分のニオイを残さなければ気に食わない。 ノアはラムを追いかける。ラムは小さく俊敏。ノアは大きく体重がある分…

③脱走犯、ノア

7年前に我が家に登場したノア。自由が欲しくて、油断していると、こっそり逃げ出した。今はデブちゃんだが、その頃はまだスリム。 逃げ出すと大変。家族みんなで追いかける。初めはすぐに連れ戻せたが、猫にもやはり知恵がある。何と側溝へフタのない所から…

②我が家の猫たち

7年前に我が家にやって来たのがハチワレのノアである。仕事から帰ったらガレージの中に猫が。闇の中に可愛い2つの目がこちらを見ている。追い出そうと試みたがだめ。昼間庭に出てみるとハチワレの子猫が水を飲んでいる。ガレージに逃げ込んだ猫だ。息子たち…

①我が家のかわいい猫たち

尾張33観音の4番札所 長楽寺は動物霊園として有名だった。大きな動物観音像があり多くの人が訪れる。 我が家でもニケというメス猫を飼っていた。息子が小6の時に拾ってきたハチワレの猫だ。まだペットと言われ始めた頃で、キャットフードは殆ど食べさせなか…